TOP > iPhoneのSIMロックについて

iPhoneのSIMロックについて

iPhoneは日本ではソフトバンクモバイルから販売され、その後、Au、NTTドコモと続けて通信キャリアが増えてきています。

通信キャリアが販売しているiPhoneはSIMロックと呼ばれる契約している通信キャリア以外のSIMカードを入れて通信できない仕様となっています。


そのため、海外旅行などで海外に行っても安い通信キャリアを利用できないので不便であると考えられていました。
そこで、海外でSIMロックフリーと呼ばれるiPhoneを購入し、日本の各通信キャリアのSIMカードを利用する方が多かったようです。



しかし、NTTドコモで販売されるようになり、日本のほぼすべての通信キャリアで販売されることになったためか、開発元のApple社でもSIMロックフリー機を販売を開始しています。


Apple社で購入したSIMロックフリー機はどの通信キャリアでも契約することができるのですが、注意点が複数あります。

1つめは価格が高めに設定されていることです。


通信キャリアで購入する場合は各種補助がつくこともあり、場合によっては無料で手に入れることもできますが、Apple社で購入する場合は定価販売となります。



2つめは海外で利用する際に使えない電波帯があることです。



日本国内ではLTE等が使えますが、中国やアメリカなどの一部では電波帯が違うために利用できない場合があります。

また、通信キャリアの設定は自分で行うことが必要なので事前に確認しておくことが大切です。